愛用の「iPad mini」で、手書きで文字の入力をしたり、絵を描いたりしてみたい。って、ことでスタイラスペンを検討してみました。

で、今回入手したスタイラスペンは、これ!

選択の理由は、キャップなど面倒なものが不要なシンプルなペン先なわりに細めのペン先で小さな文字も書けそうな、ところです。

本当は、下のボールペン付きの方をポッチとしたつもりが、上の方の商品が届きました。確認したところ、私の勘違いだったようです。

スポンサーリンク

まあ、自分の勘違いなら致し方ない、と言うことで、早速レビューと行ってみましょっか?

DSC_0030.fw

結構、小洒落たパッケージで、イイ感じです。

DSC_0032.fw

スライドして中身を出します。

DSC_0036_01.fw

同梱物は、真ん中のペン本体と、左側のクイックスタートガイド、それから右側のオリジナルアプリの案内のみのシンプルな構成です。

ペン本体を取り出して、「iPad mini」の上に置いて大きさを比較してみました。

DSC_0037_01.fw

短めのボールペン的な大きさですが、重さは結構ズッシリ目です。

持ち運びに関しては、こんなとこに挿してみました。

無題画像_021013_014201_PM

一応、収まった感はあるものの、カバーを閉じると惜しい感じです。

無題画像_021013_015629_PM

上の写真を見て頂くと、カバーの端の部分がズレてしまって、今ひとつしっくりこずに、カバーの付け根部分が切れそうな感じなので、どうも無理っぽいです。

早速、「Penultimate」というiPad用のアプリで、使って見ました。

Penultimate - Evernote

こんな感じです。

IMG_0172

感触としては、少し反応が鈍い感じです。ちょっと遅れてから追いついてくる感覚になれると使いやすくはなるかも。

また、今液晶保護フィルムを貼っているので、それも少し悪さをしてるのかも。

「iPad mini Cellular版」の保護フィルムを貼っちゃいました | ふーたらのページ WordPressやAndroidやドコモとiPad miniもね

そもそも、「iPad」に比べて「iPad mini」のディスプレイの反応が悪いという話しもあるようですから、今後もう少し使い続けて、改めてレビューしてみたいと思います。